FC2ブログ
プロフィール

theseiji

  • Author:theseiji
  • こんにちは?。漫画家のTHESEIJIです?。カキコお気軽にどうぞ?。
    漫画家THESEIJIのHPはこちらですぅ~。
    THESEIJIのHP

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プチツーリング(玉手山公園・叡福寺・当麻寺奥の院)

陽射しがうららかだったので、出勤前にまたプチツーリング。まず久々に玉手山公園に。
f650gs101.jpg
前まで入れたはずの入り口が完全駐禁になっていたので、南入り口に行くことにする。結構急坂。ここの公園はアップダウンが激しいのだ。
f650gs102.jpg
南入り口駐車場は無料で停められた。ラッキ?
f650gs104.jpg
かつて、西日本で最も古い遊園地でその名も「近鉄玉手山遊園地」だったが、今は市営の公園になっている。
「玉手山公園関連維持管理費は3,138万円で、柏原市の公園維持管理費総額41%を占めている。」らしい。夜間は入れないし、その他問題山積の実は厄介者公園なのである。俺は好きだけど。
f650gs106.jpg
で、それから石川沿いに走って、叡福寺へ。
f650gs108.jpg
叡福寺南大門の仁王さん。聖徳太子を守ってござる。
f650gs110.jpg
鳩よけの網が無いので、細部まで見れてうれしい。
f650gs109.jpg
かなり広い寺。宗派は真言宗系だが太子宗というらしい。要は聖徳太子さんの墓守寺だな。
f650gs111.jpg

太子廟の七不思議
一、樹木が生い茂った御廟内には、松や笹が生えない。
二、鳥が巣を造らない。
三、大雨が降っても御廟の土が崩れない。
四、御廟を取り巻く結界石は何度数えても数が合わない。
五、メノウ石に太子の御記文が彫られたものが、太子の予言どおりに死後430年後(1054年)に発見された。
六、御廟も西にあるクスノキは、母后を葬送したときに、太子自らがかついだ棺の轅(ながえ)を挿したものが芽をふき茂った。
七、894年、法隆寺の康仁大徳が御廟内を拝見した時、太子の着衣は朽ちていたが、その遺骸は生きているように温かくやわらかだった。

とWikiにあった。確かにちょっと霊気と権威を感じる場所ではある。
f650gs112.jpg
廟から見る風景。
f650gs113.jpg
冬の午後の逆光の感じが好きなのですな?俺。
f650gs114.jpg
で、當麻寺奥の院まで来る。奥の院は法然ゆかりの浄土宗。當麻寺そのものは元三論宗、今は浄土宗と真言宗の二宗で護持されているらしい。當麻寺もバイクくらい駐車いいかなと思ったら、完全駐禁。有料500円也で今日は遠慮した。
f650gs123.jpg
奥の院の先に道が続いている。こりゃおもろそうじゃないの。
f650gs115.jpg
こういう道を見ると訳も無く入り込みたくなる。1200GSはUターンできないから無理だが、Fロクなら行けるぜ。道がある限り、Fロクツインはノンストップだぜ!
f650gs116.jpg
と、調子こいてたら…行き止まりかよ!
f650gs119.jpg
さすがにこの先は、無理。
f650gs118.jpg
しかし、絶景かな、いい場所だ。
f650gs120.jpg
というわけで、今日のツーリングおしまい。この後、西名阪、阪神高速すっ飛ばして出勤。ああ、贅沢贅沢。
f650gs121.jpg
トラックバック(0)   コメント(1)   2010.01.22    [ ジャンル:車・バイク / テーマ:BMW / Myカテゴリ:バイク ]

コメント

はじめまして、
人気ブログランキングのブログん家の管理者です。
よろしければ、アクセスランキングに参加しませんか?
http://www.blog-server.net/
よろしくお願いします。
2010.01.24 09:20 URLブログランキング#- - 編集

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ