FC2ブログ
プロフィール

theseiji

  • Author:theseiji
  • こんにちは?。漫画家のTHESEIJIです?。カキコお気軽にどうぞ?。
    漫画家THESEIJIのHPはこちらですぅ~。
    THESEIJIのHP

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ツアランス、『脚だけ象さん』を目指して頑張ろう!

普段、通勤で阪神高速しか走ってないので、なかなか減らない象さんだけど、
やっぱり下道長距離ツーリングに行くとタイヤの端の方をよく使うんだろうな、ちょっと減ってきた。
s040.jpg

リア。
s038.jpg

フロント。
このまま頑張ったら、ていじんさんのタイヤみたいに『脚だけ象さん』になれるかもしれないぞ!
がんばろ~~。
s039.jpg
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
トラックバック(0)   コメント(2)   2012.05.25    [ Myカテゴリ:バイク ]

F6四国3日間ツー (2日目・3日目)

2日目

2日目は、国道55号から32号へ入り、439号(与作)へ。

『早明浦ダム』到着。でかい…でかすぎる。しかもすぐそばまで行ける。
s018aaa.jpg

このダムは放水しないのか?すばらしい広さのバイク練習場が広がる。
s019.jpg

『与作』は走りやすい快走路。
s020.jpg

『仁淀川』は、実は四万十川より透明度が高い。坂東眞砂子の『死国』の舞台はこの辺りだろう。
総じて四国の川はきれいすぎる。夏なら完全に泳いでる。
この後は国道194号をひたすら松山道後へ。
s021.jpg

『宝荘ホテル』道後の宿。ここで編集さんと落ち合う。
F6とW650。仲良く2台とも屋根付き鍵付きの倉庫に入れさしてもらった。ポイントアップ!
s022.jpg

ホテルの部屋からの眺め。ここも飯よし、眺めよしで、一万円ポッキリ。安い!
道後のホテルは総じて高いが、仲居さん言うに、ここが一番安いのではないかの由。
s023.jpg

千と千尋の温泉のチケットまで付いている。もちろん入る。
この後は夜の『松山二番町』でもちろんしこたま呑みました。
旅先でバイク好きの友人に逢って酒を呑むのは、これ格別じゃ。
s025.jpg


3日目

3日目は国道317号を、とりあえず今治方面へ。

『せせらぎ交流館』この温泉は湯質がすばらしかった、にゅるにゅるです。
s024aaa.jpg

温泉からそのまま県道154号とか155号を抜け、国道11号に入り新居浜を目指す。

『石鎚神社』役の行者。いつか霊山石鎚にも行ってみたい。ここから県道47号へ~
s026.jpg

で、ようやく来ました別子銅山の道の駅『マイントピア別子』。
s027.jpg

おおおお~~『第四通洞』おおおお~~、かっけ~かっけ~。
今回の旅のメインイベントが、この別子銅山見学なのです。
s028.jpg

中は真っ暗で、白い靄がたゆたっておりました。
s029.jpg

ジオラマがなかなかよく出来てました。しかし、ここはまだまだ本物ではない。
醍醐味は『東洋のマチュピチュ』なのであります。
s043.jpg

『河又谷川』県道47号沿いの滝が流れる知られざる絶景ポイント。
ここは本当にきれいだった。
s030.jpg

来た~~~~~っ!ここから『東洋のマチュピチュ』に登るのだ!
s031.jpg

しかし…なんやこの道は…行けども行けども…
体力無いし…これはたどり着けないのではなかろうか????
一体先はどの位あるのやら…
s032.jpg

それでも小一時間登り続ける…、しかし雨降ってくるわ、陽も翳ってくるわ…
で…この看板で完全に挫折。
s033.jpg

後で調べたら、ずっと手前『マイントピア別子』のちょっと先から車で行ける道があった。
完全に見落とし。俺の選んだ道は5~6時間はかかるらしい。普通に登山道でした。
s044.jpg

しかし、ようやく降りてきてもっとびっくり仰天する事があった。
s034aaa.jpg

なんとバルブ切れ!
予備は無い。携帯も通じない山の中、しかも夕刻、町まで30km。
ここから、今回の旅一番の激走が始まる。路面は濡れているが、濡れていても結構グリップするぜ~!
ほとんど車はいなかったが、いた時は激抜き!とにかく生存の危機、よく走ったわ!
s036.jpg

国道319号に入り、ようやく『伊予三島』を見る!もうちょっと。
s035.jpg

車屋さんとか、バイク屋さんに聞いても、このバルブは無い~~~。
もう一泊も考えたが、ここにありました!『ホームセンターダイキ』さん!
拝み倒したい気分!で、再び点灯、よかったよかった、これで帰れる。
s037.jpg

ヘトヘトだったけど、それからも高速ではなく、吉野川沿いを国道192号ひた走る。
昼抜きだったのでお腹ペコペコだったけど、ガンガン走って『石井白鳥のガスト』で飯。
で、鳴門から高速で帰りました。
s042.jpg

10059km。
いやはや、疲れたけど面白かった。(翌日撮影)
近いうちに『マチュピチュ』リベンジツーリングだぜ!

教訓:バルブの予備くらい持って行きましょう。
s041.jpg
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
トラックバック(0)   コメント(2)   2012.05.25    [ Myカテゴリ:バイク ]

F6四国3日間ツー (1日目)

『小松島』田舎が小松島なので立ち寄る。この田んぼでよく凧揚げしたな~。
s001.jpg

『いっきゅう茶屋』徳島県道16号沿い で昼ごはん休憩。
県道16号はなかなかいい道。スーパー林道はこの日はなぜか通行止め。
s002.jpg

『いっきゅう茶屋』2階の食堂から正木ダムを見ながら食事できる。
s003.jpg

『いっきゅう茶屋』この定食、ご飯お替り自由で400円、安っ!
s004.jpg

『月ヶ谷温泉』県道16を茶屋から少し行ったところにある。
誰もいなくて貸切状態。湯質はまぁまぁ。
s005.jpg

『樫原の棚田村』風呂から少し先にあるけど、県道から脇道をかなり上ります。
s006.jpg

『国道193号』
s007aaa.jpg

『海川谷川』徳島県道253号に入って到着。
那賀川水系の一級河川である。とくしま88景選定。
s008.jpg

とにかく水が綺麗。今回の旅の目標の一つ。
s009.jpg

『国道193号』高知に向けて南下。情報通り、センターラインは苔。
雨の日は絶対に走りたくないが、実はとても面白かった。
s010.jpg

『国道193号』ここまで来たら海が近い。
s011.jpg

『国道55号』海沿いの快走路。
s012aaa.jpg

『青年弘法大師像』これも見たかった。
s013.jpg

『土佐ロイヤルホテル』芸西村 本日ここで一泊。
s014aaa.jpg

飯旨い、部屋広い、眺めいい、風呂もいい、全体的にきれい、これで1万円、安っ!
s015.jpg

ご好意で、玄関脇の屋根付きの場所にとめさせてもらった。ポイントアップ!
s016aaa.jpg

夜、地元のスナックでしこたま呑む。地元の客が面白かった。(翌朝撮影)
s017.jpg
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
トラックバック(0)   コメント(2)   2012.05.23    [ Myカテゴリ:バイク ]

千早赤阪金剛山辺りをF6で走る

国道309号線旧道、水越峠辺り。
f650gs1814.jpg

いつ来ても怖くてまったく飛ばせない道だ。ここでは練習できない。
f650gs1815.jpg

日本一かわいい道の駅「ちはやあかさか」
5時過ぎて閉まっとるやないかい。それと…それほどかわいくないんやが…。
f650gs1816.jpg

この時間帯のF6が一番美しいの~~~。
f650gs1817.jpg

県道705号線で金剛山まで来る。
f650gs1820.jpg

みたらし団子100円也を食う。店の前の藪に夕陽が当る。
f650gs1818.jpg

四国ツーリングを計画しているので、ちょっと慣らしの意味で走ってみた。
この705号とか、この後走った平石峠までの704号とかは、ちょっとした練習コース。
休日でも夕方走ると人がいなくて面白い。F6は結構小回りきくな。
f650gs1819.jpg
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
トラックバック(0)   コメント(0)   2012.05.06    [ Myカテゴリ:バイク ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ