FC2ブログ
プロフィール

theseiji

  • Author:theseiji
  • こんにちは?。漫画家のTHESEIJIです?。カキコお気軽にどうぞ?。
    漫画家THESEIJIのHPはこちらですぅ~。
    THESEIJIのHP

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

F6ツイン通勤道の桜並木

暗い話は置いといて、やっと雨が上がって3日ぶりのF6ツイン。やっぱりこいつはたまらん気持ちいいバイクだ。
気が付けば家の近所の桜がいい感じになっている。
f650gs296.jpg

エンジン部分が真っ黒なので妙に桜に合うなぁ。
f650gs295.jpg

俺は花見というものには行かないんだけど、通勤道に勝手に咲いてくれるのだからありがたい。
f650gs294.jpg

左上の高速に乗ろうとしている。家から川沿いずっとこんな感じの桜並木で、すぐ高速の入り口。
高速入り口が近いというのはBM乗りには大変重宝。
f650gs293.jpg

F6ツインには初めての春。来週からはタイヤの温度を気にせずに走れそうだな?ウキウキf650gs292.jpg
トラックバック(0)   コメント(2)   2010.03.28    [ ジャンル:車・バイク / テーマ:BMW / Myカテゴリ:バイク ]

『初心者特例』という制度は最悪や?!!!

モーターサイクルショーの帰り、通行禁止違反で捕まったわけであるが…
f650gs286.jpg

そこは単なる高架で、もはや止ることも出来ない場所に「2輪車通行禁止」の看板が小さくかかっている悪意に満ちた場所だった。うわ?やられたと思っていると、案の定出口にポリが立っていて反則切符。
聞くに50M先にも看板を出しているというのだが、ムラムラ腹が立ってきた。
あんな小さい看板かけやがって見えるかあんなもん、大体高架禁止は原付だけやろ普通!そもそもなんでここを2輪が通ったらあかんのや、お前らの点数稼ぎ以外に理由があるんか?地元の人間以外こんな広い道で2輪禁止なんか予想して走ってられるか!百歩譲って交通安全上ホンマに問題があるんやったら、どでかい見える看板付けとけや!
どうせ今は謝り倒しても許してはくれないことは分っているのでいろいろ文句を言ってやる。連絡先を聞くので自宅の番号は教えたが「携帯は?」と聞くので「なんで携帯番号まで言わなあかんねん!」と言うと「じゃ、いいです。」だと。不必要なことは聞くなボケ。

f650gs285.jpg

まぁ違反は違反なので、罰金は払ったわけであるが、問題はそんなことではない。2点なのだ。
f650gs287.jpg

なんと、自動2輪大型免許取得から1年に満たない俺は、累積3点になると、講習を受けねばならんらしい。

■初心者運転期間の定義
初心運転期間は免許を取得した日から通算して1年に達することとなる日までの期間といい、1月1日に免許を取得した場合、翌年の1月1日までが初心運転期間ということになります。
また初心運転者期間は免停など免許の効力が停止されている期間は除外されます。例えば1月1日に免許を取得した場合、翌年1月2日の時点で初心運転者ではなくなりますが、初心運転者期間に免許停止処分(例:30日)を受けた場合は翌年1月31日まで初心運転者の扱いになります。■

f650gs291.jpg

それはおかしいやろう、昔は2輪免許は一種類で中型2輪免許は限定免許だった。だから大型は限定解除と言うのではなかったか。同じ免許で初心者も糞もあるか?
しかしどうも道路交通法の改正で、自動2輪(今は普通2輪)と大型2輪はまったく別の免許になってしまったらしい。だから俺は大型初心者扱いなのである。
納得できないので、府警の交通課に電話すると「昔に中型を取られた人は大型をとって初心者扱いになることはないです。」との事で、そやろおかしいいと思たわ………。
でもなんか安心できないので今度は門真免許センターに電話。すると正反対に、やはり俺は初心者という事になった。「あと1点で講習です」だと。


■初心運転者の該当免許種別
初めての免許取得が普通免許場合、普通乗用車以外に原動付自転車が乗ることが認められているように該当免許以外にも運転することが可能な場合 でその車種(下位車種)で検挙された場合では初心者特例として計算されません。
例えば初めて免許を取得したのが普通免許でかつ1年以内に普通自動車以外の車(原付や小型特殊) にて違反を犯し結果累積点数が初心運転者講習に該当する点数に達しても、普通自動車のみの違反で初心運転者講習に該当する違反を受けていなければ初心者特例 には該当することはありません。

従って初心者特例に該当する場合は免許を取得した種別に該当する車を運転した場合に対してのみ適用されます。
(普通免許の場合、普通乗用車での違反が3点以上又は1度の違反で3点だった場合は4点以上の時に初心者講習の受講義務の発生)■


つまり、大型に乗って1点違反したら講習だが、それ以外の免許は初心者ではないのでこの講習とは関係ないらしい。
「ほな今後1年が経過するまで、中型に乗っとったらええんか!?」と問うと、
「それが一番いいですね」だと。

何じゃこの制度は?


f650gs290.jpg

もともと1つの免許をわざわざ分けて別のものにして、大きい方は初心者だから講習受けろとは片腹痛い。
しかし本当の初心者にとってこの制度は最悪ではないか。

免許取立ての初心者は初めて公道で走るわけだから、上記のような警察の悪意に満ちた通行禁止道路や、体感速度とのギャップによるちょっとしたスピードオーバーや、ねずみ捕り、オービス、パトカーによる煽りなど、未経験なことばかりな訳で、3点などすぐになくなってしまう。こんなことで金と時間をふんだくられてしまうのである。これでは原付さえ取る気がなくなろうというものだ。

またこの制度は、要するに1年間乗らなければ何のお咎めもないわけだから、ペーパードライバーを後押しするものだ。運転は運転しないと上手にならないのは当たり前の話で、この制度は交通安全とは何の関係もない警察の新手の商売だと言わざるを得ない。

「こんな面倒くさいことに関わってまで免許なんかいらんわ。」
若い奴がこう考えても、無理からぬことだろう。
いやはや、日本の交通法はもう終ってるわ。
トラックバック(0)   コメント(2)   2010.03.26    [ ジャンル:車・バイク / テーマ:BMW / Myカテゴリ:バイク ]

トライアルデモンストレーション (大阪モーターサイクルショー 2010) 

藤原 由樹選手(25歳) 藤原 慎也選手 (20歳) 高橋 博選手 (40歳) 柴田 暁選手 (21歳)
f650gs274.jpg

空気圧を抜いているとは言え、いとも簡単にウイリーしてしまう選手達。
f650gs273.jpg

しかしここまでウイリーできるのは、国際A級スーパークラスの柴田選手だけ。f650gs272.jpg

しばらく見ていると柴田選手のテクニックが抜きん出ているのが分ってきた。同じウイリー、ジャックナイフでも、タイヤが着地する時の衝撃をうまく吸収し、他の選手が結構ガタンバタンしているのに比して、実に滑らかでまるでダンスをしているようなバランス感覚なのだ。
f650gs271.jpg

ショー自体は40分ほど。初めて間近で見たトライアルに大満足。全体的によく構成されていて、基本コミカルな感じで笑うところが多かった。個人的には40歳のロッシ選手(高橋 博だからひろし、ロッシというのかな?)のラジコンデモやスクーターウイリーとかがうけた。
↓写真はショー後の藤原弟選手と柴田選手。
f650gs270.jpg

しかし、ここまでサービス精神旺盛な彼らに、マイナースポーツの悲哀も感じざるを得なかった。
モーターサイクルショー自体も、このまま続けていけるのかとちょっと心配になったものでした。
f650gs269.jpg
トラックバック(0)   コメント(1)   2010.03.26    [ ジャンル:車・バイク / テーマ:BMW / Myカテゴリ:バイク ]

大阪モーターサイクルショー 2010

大阪モーターサイクルショー 2010
行ってまいりました。駐輪場は魅力的なバイクで一杯だ。

f650gs266.jpg

駐輪場横のカスタムバイクコーナー。
f650gs283.jpg

出ました。BMWS1000RR
なんかコンパクトなバイクやのう?。カテゴリー的に興味ないけど確かに存在感はあった。
f650gs284.jpg

国産メーカーより頑張ってた感のあるBMWブース。
f650gs282.jpg

あった!D虎125。ちっちゃ??っ。でも乗ってみたい???。
タイの政情不安があるので生産大丈夫なのかな?
f650gs281.jpg

これから125CCというのはいいのではないかいなとふと思う一台。
f650gs280.jpg

しかし今回の秀逸は、これだ!HONDACB1100。久々にHONDAの本気。おっさんにはたまらないフォルム。
f650gs279.jpg

に、比較して…もはやどちらが前か後ろか分らないSUZUKIの隼君。
f650gs278.jpg

やはりOFFが好きなTHE SEIJI的には、セローを見ると安心する。
f650gs277.jpg

ハーレーは興味がないので素通り。
f650gs276.jpg

カスタムさんも素通り。

どうもあんまり面白くなかった。まずもって車種が少なすぎる。
f650gs275.jpg
トラックバック(0)   コメント(2)   2010.03.25    [ ジャンル:車・バイク / テーマ:BMW / Myカテゴリ:バイク ]

なんで最近の子はバイクに乗らへんのか?


30年バイクに乗ってる俺としては、最近の子がバイクに乗らん理由がよく分らない。バイクに乗るということはマジンガーZに乗るのと同じこと、また俺が仮面ライダーになることそのものである。一馬力もない俺が70馬力になるのだ。これに乗らない手はない。100M走は結構速くて12.9Sを出したこともあるが、どんなに速くても時速150Kmで続けることは出来ない。しかしこいつに乗ったらそれも可能。夢の様なマシンだ。武士は昔馬に乗っていたではないか。男たるもの強い移動手段を持たねばならぬのだ。 
f650gs263.jpg

しかしそもそも「男たるもの!」という発想がないのだから、無理からぬ話かもしれない。こないだ喫茶店で若者が話してる内容を聞いているとなんと議題は「味噌汁」だった。「味噌汁ってやっぱりおいしいよね。」「お吸い物もいいけどやっぱり味噌汁の方が温まるかもね」そんな話を延々若い男2人がしているのである。…あかん、こいつらに「男たるもの!」を熱く語っても意味がない。
f650gs264.jpg

49年生きてきたが、若者がバイクに乗らない時代になるとはさすがに想像できなかった。
まぁしかし、煙草も酒もやらず、女にもバイクにも乗らない。デートも割り勘、別れる時は今まであげたプレゼントの返金を要求する、そんな奴はそもそもバイクに乗る資格がない。ベランダでお花でもいじっててもらおう。
俺は今日も70馬力で移動するまでだ。
f650gs265.jpg
トラックバック(0)   コメント(8)   2010.03.21    [ ジャンル:車・バイク / テーマ:BMW / Myカテゴリ:バイク ]

RIDEX 東本昌平1・2

出張から帰ると、本が届いていた。東本昌平のRIDEXだ。出版社によると基本バイク漫画は売れないらしい。ライダー人口が減っているのと、今の若者はバイクにも車にも以前ほどの熱い想いがないからだ。そんな中で東本さんだけは別格で、今でもバイク漫画の第一人者だし作品も売れている。もちろんキリンの作者である。

東本さんはいかにしてバイクを描いているのかずっと気になっていた。多分3Dモデルを作ってトレースしているのだろうと勝手に思っていたのであるが、東本さんに近しい編集に聞いてみると、実物を探して(どんなに古い奴でも)カメラマンにあらゆる角度から写真を撮ってもらい、それをトレースしている由。貧乏漫画家には出来ない所業であるが、やはりここはこだわりなのだろう。じゃあワイルド7はどうやって描いたんだと聞くと、あれだけは3Dだったんだって。実物、昔に実写版ワイルド7があったように思うのだがさすがに残って無いだろうしなぁ。

ずっと前に俺も画報社でバイク漫画を描いたことがあるが…まぁ面倒くさいというかデッサンが問われるというか、これほど難しいジャンルは無い。重量感、スピード感、セクシーさ、そして人間に一番近い道具としてバイクを描けるのは今は彼しかいない。
ridex.jpg
トラックバック(0)   コメント(0)   2010.03.12    [ ジャンル:車・バイク / テーマ:BMW / Myカテゴリ:バイク ]

AUTOGLYM INSTANT BIKE SHIINE

AUTOGLYMの新製品。ボディ、マフラーからプラスチック部までタイヤ以外には全てに使える。お手軽ケア用品。特にF6の様なつや消しボディには最適(受け売り)。TOPケースも綺麗になります。
f650gs261.jpg

ショウエイ様に是非作っていただきたいヘルメット。
f650gs262.jpg
トラックバック(0)   コメント(2)   2010.03.05    [ ジャンル:車・バイク / テーマ:BMW / Myカテゴリ:バイク ]

モトラッド大阪中央に行ってみる。

ここは4F。4Fまでがショウルームで5Fが工場。外から見てもよだれが出るBM達が見える。去年最後の1台のF6を買ったが、2月にまた入荷した由。R1200GSは早速売れてました。
f650gs259.jpg

アドベンチャーでかっ!かっこいいけどつま先立ちがやっと。とても扱えそうにないけど…やっぱりカッコイイ。
f650gs258.jpg

コーヒーやらお茶やら飲み放題なのが嬉しい。
f650gs260.jpg

今日はお客さんがいなかったので色々情報を得る。(忙しそうな時は、無駄話せずさっと帰ることにしている)

F6みたいなつや消しボディは通常のワックスは使わない方がいいみたい。雑巾絞ってさっと拭くだけか、しつこいブレーキダストはどこでも拭ける汎用ワックス(次回紹介します)で。基本メンテはチェーンだけでいいみたい。しかもクリーナー吹くのではなく、ウエスでざっと汚れを拭き取ってあとはチェーンルブ吹いとけばいい由。俺の方法は間違ってなかったぞ、簡単簡単。
f650gs257.jpg
トラックバック(0)   コメント(0)   2010.03.03    [ ジャンル:車・バイク / テーマ:BMW / Myカテゴリ:バイク ]

3000km超えてはじめて磨いてもらったF650

基本的に洗車はしないのであるが、磨きはするのである。細部まで磨いてやると結構綺麗になった。
f650gs256.jpg

キャストホイールのブレーキ汚れもちょっと拭くだけで落ちてくれる。それにしてもリアのホイール形状はセクシーだぜ。
f650gs254.jpg

どこから見てもまだ新品だ。4000Km点検の時にメンテ材料色々聞いてみよう。
ハンドルを2センチ高く3センチ手前にしたいのだが、F6用パーツがあるかなぁ。R1200GS用は出てるようだが。
f650gs255.jpg
トラックバック(0)   コメント(1)   2010.03.02    [ Myカテゴリ:バイク ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ